トップページ  > お知らせ > 製品レポート > OPTIMUM TIME OS315 世界のデファクトスタンダード

ダウンアンダーセイリングジャパンからのお知らせ・キャンぺーン

 2011/11/24 OPTIMUM TIME OS315 世界のデファクトスタンダード

今回、メルボルンに遠征した際にもかなりの数の選手がOPTIMUM TIMEを使っていました。



英国などヨーロッパの選手はほとんどと言って良いほどOS315を使用しています。

その証にPaul Goodisonの公式の映像でも彼の使用しているOPTIMUM TIMEが使われています。

スタートはレースの勝敗を大きく左右します、70%がスタートで決まるとも言われています。



ジャストスタートには見やすく、操作が簡単でかつセーリングに特化した機能が有効です。


OS315にはISAFの標準的なスタート方式である 5,4,1,0が予めプログラムされています。


その他にもカウントアップやカウントダウン、ループなどの動作設定もできます、またスタート信号をとり損なった場合、SYNCボタンを押すだけで秒のみをゼロリセットします。


OS3152.jpg
                 OPTIMUM TIME OS315


例えば3秒とり遅れてしまった場合、3秒前にスタートしようと決めても時計が気になってスタートに集中できなくなります。OPTIMUM TIMEは10秒前から音が変わりラスト5秒も違う音になります。従って正確にセットされた時計であれば最後の10秒間はスタートライン、他艇の動きに集中できます。



数秒の遅れは完全なスタート失敗につながり、とり遅れた分、前に出るとリコールの危険性が高くなります。



その意味で最適のソリューションはOPTIMUM TIME OS315です。



またバックアップに腕時計を使い同時にスタートさせれば操作方法がまったく同じOPTIMUM TIMEなら海上で迷うこともありません。OS1シリーズはリーズナブルで使いやすく丈夫です。

os121large.gif

            OPTIMUM TIME OS121




OS315が再入荷しております、ご注文をお待ちしております。


2011年11月24日
ダウンアンダーセイリングジャパン株式会社