トップページ  > お知らせ > 新製品 > ZHIKの新しいレーシングブーツの発売開始!ZHIK260/460

ダウンアンダーセイリングジャパンからのお知らせ・キャンぺーン

 2011/04/19 ZHIKの新しいレーシングブーツの発売開始!ZHIK260/460

 以前よりレース派には定評のあった250と450シリーズが新しくなりました。新モデルは260と460になります。

 

ZKBOOT-260.jpg新しいモデルでは以前のモデルで若干ストレスに感じていた使い勝手と激しいセーリングで切れてしまうことの多かった紐を通す部分などの強化が行われています。

 

また紐の通し方も以前のように一方通行ではなく、折り返して紐が交差して運動靴のように締めていけるので均等に力がかかります。これはスムーズに締めあげる点においての使い勝手の良さもありますが、均等に力がかかることで以前のモデルのように一点に力が集中せずに分散されるため紐を通す部分への負担が軽減されます。 

ZKBOOT-460.jpg

 

このモデルの大きな特徴は以前のモデルでは編みあげた紐のエンド部分を足首に巻いてベルクロで固定していた部分が、紐と固定用のバンドがセパレートした点です。

 

この改良により紐を締めた後にバンドでしっかり固定するため、以前のモデルでありがちだった、激しいセーリングの最中にエンドが緩んで紐がほつれてしまうことがなくなります。

 

緩むだけであれば良いのですがレーザーのような艇種ではコックピット内のメインシートに絡まると大変厄介な事になります。

見た目にもスッキリしたデザインとなりアンクルサポートもしっかりしたものが装備され一段と使い易くなりました。

 

460overview.JPG

エントリもしやすく以前のように紐を大きく緩めて足をねじ込むような感覚がなくなりましした。

 

紐がこのモデルからは交差しているので均等に締めあげて、履くのでサポート感も良くなっています。脱ぐ時は靴紐をほどく要領で交差している紐を緩めて行きます。

 

 

縛った紐エンドを上部のポケットに押し込んでからバンドでしっかりと固定することができます。以前のように一体型ではないのでバンドの調節が別にできるのでとて便利です。

460band.JPG

 

 

従来のモデルでは締め直す場合には一度ほどいてから巻きなおす必要がありましたが、レーザーなどの激しい動きの艇種では強風の際にこのような動作をしている暇はありませんがこのシステムであれば片手で簡単に締め直すことができます。

 

バンドも幅広なのでサポート感も心地よくしっかりと足首をガードしてくれます。

 

バンドのエンドにはほどけ止めのベルクロがついており二段階で固定するように出来ています。

 

紐を通す部分は以前のモデルに比較して幅が広くなり補強部分も大きくなったので強度は倍以上になっています。

 

 

260と460の違いはソールの違いのみです、軽量で薄型のソールの場合は460、セーリング環境でソールが厚くないといけない場合は260をご選択下さい。

 

従来のモデルのboot350ならびにアンクルブーツ150につきましては継続して販売を致します。

 

250ならびに450につきましては弊社在庫分があとわずかに残っておりますので在庫がなくなり次第販売中止と致します。

 

 

2011年4月19日

ダウンアンダーセイリングジャパン株式会社