トップページ  > イベント > レポート > ディスタンスレースのインナーウェアについて

ダウンアンダーセイリングジャパン イベント情報

画像 ディスタンスレースのインナーウェアについて
ディスタンスレースのインナーウェアについて
開催日程 2014/11/04 — 11/12
開催場所 Alicante Gibraltar Las Palmas VOLVO70 2014 Rolex Sydney Hobart Race 2015 Rolex Fastnet Race
備考
弊社はVOLVO Open 70 SpainのAlicanteからLas Palmasまでの回航、2014Sydney Hobart Race 2015 Rolex Fastnet Race に参加を致しました。



インナーウェアとしてZHIKHYDROBASEの上下、またZSKINORSPAN、またブーツに関してはヘビーデューティーなZHIK SEABOOTを使いました。
hydrobase_top_img01.jpg

ZSKINは超薄手のネオプレンで出来た新素材で風と水をシャットアウトします、またスーパーストレッチなのでいかなるウェアの上にも重ね着ができます。
mens_zskin.jpg
今回、日中のワッチの際は下にHYDROBASE、上にZSKINを重ね、夜中のワッチや雨で身体が冷える時はORSPAN TOPの上にZSKINを重ね着しました。



いずれも快適で全く寒さを感じませんでした。HYDROBASEに関して言えば、乾きやすく、濡れていても不快感のない素材で、かつ抗菌処理が施してあるので嫌な臭いもしませんでした。


足元については、滝のように流れる海水はデッキを埋め尽くすので通常のブーツでは逆流してトラウザースの中がびしょ濡れになってしまいます。

ZHIKSEA BOOTは内部のネオプレンに足を通したあと上にトラウザーズを被せ、その上にSEA BOOTのカバーをさらに被せる構造の為、激しい状況でも海水の混入はありませんでした。また、ソールにはZHIKの開発した新しいノンスリップ加工が施してあり、しっかりとしたグリップでデッキワークにも不安はありませんでした。



過去のイベントレポート

2009
2010
2011
2012
2013
2014