トップページ  > イベント > レポート > 爆風レーザー全日本選手権(三重県 津)

ダウンアンダーセイリングジャパン イベント情報

画像 爆風レーザー全日本選手権(三重県 津)
爆風レーザー全日本選手権(三重県 津)
開催日程 2012/11/02 — 11/04
開催場所 三重県 津ヨットハーバー
備考

スタンダード優勝 安田 真之介
ラジアル女子 優勝 多田 桃子
4.7優勝 高山 大智

三重県津ヨットハーバーを拠点に行われたレーザークラス全日本選手権大会が終わりました。

 

3日間のスケジュールのうち、スタンダードとラジアルは初日はアベレージで11?12m、ブローで15mを超える強風で2レースを行いました。

 

(撮影:村形 幸一さん)

 

270569be69590d4be93d54dab0c0c97b5d242718.jpg

 

得意の強風で圧倒的な強さを見せて優勝した安田選手

 

 

894c97fc47b0c5fcafd6277784ab4a30ec087931.jpg

 

国体で優勝した永井選手、3位でしたがオールラウンドな走りで安定感は抜群

022f88752c7dccada70127a30d8edf2f3f434d25.jpg

 

国体で優勝してから絶好調の冨部選手(202611)とレーザー級で活動を開始したロンドン五輪470女子代表の田畑和歌子選手(193836)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続く2日目は翌日の不安定な風を予想して4レースが行われました、北西の強風で全レースがハイクアウトの連続で参加選手はくたくたになりました。

 

最終日は予想通り、不安定な風向となり北西の風が止んだと思ったら40度方向の風が入り、しばしラルが続き3時間ほどの風待ちの後、急に吹き始めた北西の風に乗って4.7クラスがスタート、続いてスタンダード、ラジアルと続きますが、途中で風向が90度近く右に回り、4.7以外がノーレース。

 

最終スタート時刻の14時近くまで待ちましたが風向は安定せずにN+Aが揚がり、全日本選手権が終了しました。

 

最終成績はこちら

 スタンダードクラス

 ラジアルクラス

 4.7クラス

 

今月は江の島でラジアルクラスの全日本選手権が開催されます。

過去のイベントレポート

2009
2010
2011
2012
2013
2014
2016